jojo1.5

jojo1.5

『ジョジョの奇妙な冒険』の二次創作「JOJO1.5」をテーマにしたグループ。  マジ忙しいので(4月1日現在)サイトデザインなど諸々が暫定版。

「チベット」

 波紋使いの総本山であり、また、その意思決定の場を指す。  波紋使いは従来、世界中を放浪することで、己の肉体と精神を鍛え上げる一種の求道者でもあるので、その活動を監...

“体系”

 最初にして最盛の「波紋」使い一族が編み出した波紋の在り方。“遺産”と同じく、現代の「波紋」を正統なものにすると云われている。

“遺産”

 最初にして最盛の「波紋」使いの一族が所有していたモノ。現代の「波紋」を〝本流〟に戻すと云われている。

「スピードワゴン」

→ロバート・E・O・スピードワゴン 

「ストレイツォ」

(1863~)  完成された技能を持つ波紋の達人。  「DIOの系図」を根絶すべく、仲間とともに世界中を奔走している。  エリザベスの育ての親であるが、その接し方はむしろ、...

「エリザベス」

(1889~)  若くしてすでに卓越した波紋使い。  師ストレイツォとともに「DIOの系図」を追っていたが、ある日、エリナ・ジョースターからの手紙を受け取ったことから、単身ロ...

PART2

 1904年のロンドンから1913年のドイツに至るエリザベス?、ジョージ、ストレイツォ?、スピードワゴン?と「DIOの系図」たちの軌跡を追う物語。 →第一話・上(http://jojo1...

PART1

 吸血鬼・DIOとジプシー・イェリーの対話を中心に綴られる物語。  文字通り、ジョジョ1.5におけるすべての物語の起点となる。 →第一話(http://jojo1sub2fun.g.hatena.ne.jp/y2k000/2007040...

ロバート・E・O・スピードワゴン

(1863~)    新世界アメリカの成功者。  カナリア島沖にて救助されたエリナ、ジョージ、エリザベスを迎えるべくアメリカに渡り、そのまま彼らと定住。  大油田や鉱山を...

ジョージ・ジョースター2世

(1890年~1921年) ジョージ、ジョジョ、ジョージ・ジョースターとも。  ジョナサン・ジョースターとエリナ・ジョースター?との間に生まれ、様々な因縁の果てに「DIOの系図...



情報提供のお願い

 当グループでは、19世紀後半~第一次世界大戦までの欧米各国における様々な情報を求めています。
 WEB上のデータのみならず、書籍や映像資料の一次資料についてなにかご存知でしたら、y2k000アットマークlivedoor.comか掲示板までご連絡をお願いします。