「ストレイツォ」

「ストレイツォ」

(1863~)

 完成された技能を持つ波紋の達人。

 「DIOの系図」を根絶すべく、仲間とともに世界中を奔走している。

 エリザベスの育ての親であるが、その接し方はむしろ、師としての側面が強い。

 ある時、波紋使いの総本山チベットにいるトンペティからの「重大な使命」に関する言伝をうけ、ロンドンに向かうエリザベスと別れて、単身チベットに帰還する。



情報提供のお願い

 当グループでは、19世紀後半~第一次世界大戦までの欧米各国における様々な情報を求めています。
 WEB上のデータのみならず、書籍や映像資料の一次資料についてなにかご存知でしたら、y2k000アットマークlivedoor.comか掲示板までご連絡をお願いします。